症状に気が付いたらすぐ病院へ|腸閉塞は早期発見が鍵となる

女性

女性がかかりやすい病気

看護師

乳がんは女性に多いがんのひとつで年々増加傾向にあります。しかし検診などで早期に発見しやすいため、治癒率や予後も良いのが特徴です。マンモグラフィーや超音波エコーと言った検査は多くの医療機関で行っており、自治体によっては無料検診や補助金を出している所もありますので、是非積極的に乳がん検診を受けましょう。

詳細を読む

きちんと睡眠をとる

病院

睡眠時無呼吸症候群の方は、睡眠が十分に足りていないので疲労感や倦怠感、寝不足感などの症状が起こります。これらの症状は、生活をする上で危険な影響を与えます。睡眠時無呼吸症候群かもしれないと思ったら病院へ行きましょう。

詳細を読む

腸の異常で便が詰まる病気

女性

嘔吐物に便臭が出ることも

腸閉塞は、腸の運動活動機能が低下したり腸のどこかが狭くなったり捻じれることで便が詰まってしまう状態です。便が詰まるとお腹が張ったり、吐き気などにみまわれます。詰まっているところに食べ物が入るとお腹の張りが大きくなるとされ、痛みが発生することもあります。この痛みは強弱があり、激痛を比較的軽い痛みが繰り返し起きます。腸内の便はしばらく滞在していると徐々に栄養として吸収されるといいますが、吸収される前に食べ物が入ってくるので便は蓄積されていきます。腸閉塞で便が詰まり続けると、便が逆流して胃に入ることがあります。そうなると、吐き気により吐いたものから便の臭いがするようになります。腸閉塞には機械的と複雑性があり、それぞれ原因が異なるので適切な対処が必要です。

長期無排便の時は受診する

腸閉塞は、進行すると腸が壊死します。なので、そうなる前に検査を受けて適切な治療を受けることが大切です。長い期間排便していない時は腸閉塞の心配があるので、ただの便秘と軽視せず病院に行くことをオススメします。また便秘は万病のもとなので、腸閉塞でなかったとしても便秘は改善が必要です。便秘が万病のもとと言われる理由は、腸内環境と免疫力の関係にあります。腸内環境が良い人は、健康面と精神面が良い状態にあるといわれています。腸内のバロメーターは便なので、毎日便の状態をチェックしたり排便が毎日行われているかの記録をすると健康管理に役立ちます。腸閉塞は再発する可能性があり手遅れになると腸という臓器が死んでしまうので、排便がなく腹部に膨張と痛みがある人は早めに病院で診てもらうと良いです。

急な体調不良でも安心

男性

平野区で病院を選ぶなら受診したことがある人の評判もチェックしてみましょう。健康な時にウェブサイトで情報を収集しておけば急な体調不良でも慌てずに対応することができます。内科や整形外科などそれぞれのホームドクターを決めておくと安心です。

詳細を読む